wl-fx.comの公式HP

WL(ダブルエル)https://wl-fx.com/ という、まだ聞き慣れないFX証券会社について、メリット・デメリットをしっかりと書いていきます。

※WonderLand(ワンダーランド)FX会社とも呼ばれています。

wl-fx.comの公式HP

聞き慣れないのもそのはず、2020年にできたばかりの、FX会社だからです。

ドメイン取得日をドメイン年齢サイトで確認すると、取得日が2020年5月17日&5月25日ということで、今年できたばかりのブローカーだということが分かります。(この記事は、2020年7月27日に執筆)

 

wl-fx.netのドメイン

 

WLの本拠地は、セーシェルのエデンアイランドとなっています。

住所は→ Vistra Corporate Services Centre, Suite23,
1st floor, Eden Plaza, Eden Island, Mahe, Republic of Seychelles

場所としては、アフリカ・タンザニアの東、マダガスカル島の北の位置。
おそらく、一生の内で行くことはないだろうと思われる場所にあります。

 

吉田あいが、WLの使用感なども交えつつ、他の海外FXブローカーと、どう違うのかを比較してお伝えしていきます。

 

WLの評判・良い所【メリット】

WLは優秀なゼロカット採用(追証なし!)

一番忘れてはいけないのが、追証の部分ですね。

海外FX証券会社では、ほとんどのブローカーが、ゼロカットというシステムを採用していますが、WLも、もちろんこのゼロカットシステムを採用しています。

 

お客様が入金された金額以上を失うことはありません。特定の通貨ペアでスリッページが発生し口座残高がマイナスになりました場合には、新たにご入金頂き次第、マイナスが自動的に解消されます。

 

たとえば、50万円入金をして、取引によりマイナス60万円となったとしても、マイナス10万円に対しての請求はないということです。

50万円入金であれば、50万円は溶けてなくなる可能性はありますが、50万円以上の請求がくることはないんです。

 

ちなみに、強制ロスカットは、必要証拠金が30%になったところで行われるそうです。

 

必要証拠金が30%を切ると強制的にポジションをロスカットされます。
例えば、証拠金額が10000ドル、レバレッジを100倍で設定していたとします。

USD/JPYで1ロットのポジションを取った際に、必要となる証拠金は円となります。

相場が想定と逆の動きをしてしまい、損失が余剰証拠金の100%に達した時点で、強制的にそのポジションは決済されます。
口座預金額が10000ドルで、レバレッジが100倍であると想定します。

USD/JPYで1ロット(10万通貨単位)のポジションを取った場合、必要証拠金はその2%
すなわち1000ドルです。

口座預金額-必要証拠金を余剰証拠金とよびます。
この場合の余剰証拠金は10000ドル(口座預金額)-1000ドル(必要証拠金)=9000ドル(余剰証拠金)です。

相場がお客様のポジションとは逆に動き、損失が余剰証拠金の100%に達した時点で(つまり含み損-9000ドル)
弊社のシステムはお客様の持つ全ての持ち高を次の可能価格で自動的に手仕舞います。

 

このゼロカットシステムがあれば、安心してトレードを行うことができますね。

 

WLの最小取引単位、最低入金額

  • 最小取引単位:1,000通貨(0.01lot)
  • 最低入金額:500円

となっています。

レバレッジを活用すれば少ない資金であってもかなり大きな取引が可能です。

WLはハイレバレッジ999倍

WLのレバレッジは入金金額25,000ドル(260万円ぐらい)までは、999倍となります。

ゲムフォレックスのレバレッジは1,000倍なので、ほぼ同じ!

 

 

入出金に、ビットウォレットが対応している

ビットウォレットであれば、たいてい手数料無料だし、入出金や着金確認も早いし、非常に使い勝手が良いんですよね。

そこのところ、WLはしっかりと対応していて、ビットウォレットでの入出金が可能でした♪

WLの2020年7月現在の入金方法
方法 最低入金額 通貨 手数料 処理時間
国内銀行送金 500円 JPY 1万円以内の場合500円 2営業日以内
ビットウォレット 500円  JPY ビットウォレット側で送金手数料(たいてい100円)がかかる 2営業日以内

現在、デビット/クレジットカードによる入金は対応していません。

ちょっと、入金の選択肢が少なすぎるかなー?

今後、入金方法が増えることに期待したいです^^;

 

 

 

WLの良くない所・短所【デメリット】

WLを実際に利用してみて、私が感じたデメリットをいくつかまとめてみました。

 

WLは出金時に、手数料2%がかかる

出金方法に関しては、国内銀行送金または、ビットウォレットへの出金が可能です。

出金は、国内銀行送金の場合は、2%の手数料がかかります。

でも、ビットウォレット経由だと、出金手数料が一切かかりません!

 

つまり、ビットウォレットだと、入金で送金手数料100円&出金で手数料0円なので、実質手数料100円のみ!

 

断然ビットウォレットでの入出金が良いですね!

 

新しいFX会社なので心配・不安

正直、設立されてから短く、若いFX会社っていうのは不安ですよね。

この記事にたどり着いた方は、WLに関する情報が少ないなと感じられたと思います。

 

WLは、銀行・収納代行・登記関係がしっかりされています。

香港の監査法人と契約をして内部監査までさせており(FX業界でここまでやっている会社は聞いたことがありません)、透明性の高い会社となっています。

公式HP ⇒ https://wl-fx.com/

 

どこのブローカーだって、設立1年目はあるわけです。

多くの方が利用しているGEMFOREXは、2010年6月に設立され、いまでこそ、業界を牽引する会社となっていますが、ここ数年で一気に知名度があがったブローカーの一つです。

 

GEMFOREXは当時から100%ボーナスを実施するなど、新しい会社であることをカバーするように、優れた条件を提供していたので次第に知名度があがっていき、今のようなポジションを確立しています。

 

今はまだ知名度は低いですが、今年度末~来年には多くの方が利用するような会社になっていると予想しています。

 

 

WLの評判・口コミレビューを管理人が総括

以上のように、WLについて、使用感などを交えて評価しました。

 

私は、ラインのオープンチャットで、ほぼ毎日収益のスクショを出しているので、そちらでご確認いただければと思います。

 

その他質問があれば、吉田あいの公式ラインにご連絡ください(^_^)

吉田あい公式LINEを追加してくださいね♪

    

    

   

 

現在、戸建やアパート・マンションを所持されている方へ、
お得情報をお伝えしています。

興味がある方は、
吉田あいのLINEに
「戸建案件について」とメッセージください。

 
 

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事