デモ口座やバックテストの真実

どの自動売買販売ページを見ても
「放っておいても勝てる!」
「楽に利益が出る!」

と銘打っていますが、誰でも簡単に利益をあげられるわけではありません。

 

実は、ほとんどの商品がウリにしている「デモ口座」や「バックテスト」の実績は、ほとんど意味をなしていないのです。

 

「デモ口座」は、あくまでも仮想取引です。

良い状態での仮想のレートで作れるため、実際とは異なります。

 

また、「バックテスト」は、いわば後出しジャンケンのようなもの。

こうすればこうなると分かった上で売買を設定するので、どんなに粗悪なEAでも結果を偽ることが可能なのです。

 

つまり、「デモ口座」も「バックテスト」も、本当の実績ではないため信憑性に欠けるのです。

「デモロ座」や「バックテスト」は、実際に運用する状況でテストしていないため、ほとんど参考になりません。

 

では、どのような実績を出しているEAを選べば、失敗せずに済むのでしょうか。

本当に資産が増やせる賢いEA選び 2つのポイント!

人は、実績があるというだけで信用してしまいがちです。

でも、その実績が正しい実績であるかどうかを疑ってみることはあまりしません。

信じたいという無意識的な期待もあるため、目の前に出されれば、視覚的に安心して信じてしまう人が多いのが事実です。

しかし、本当の実績とは、「リアルであること」に尽きます。

 

また、1週間や1ヶ月程度の実績は、真の実績とは言えません。

ご存知の通り、為替取引のレートは世界情勢が影響しています。

良い状況の時もあれば、悪い状況の時もあります。

 

実は、そういった良い時と悪い時を含めた長いスパンで見なければ、本当に利益が上がっているかどうかはわかりません。

しかし、実績として実際の取引を使う場合、良い状況の短期間だけ切り取って見せることも可能です。

 

信頼できるとは、実際のリアルな実績であること、長期の実績であることがとても重要なのです。

 

STORM(コピートレード)の実績はリアルマネー

STORMは基本的には、自動売買システムを稼働して収益を確定しています。

さらに、トレーダーが常に監視をしていて、相場状況を判断し、場合によって手動で損切りor利確を行います。

全くのほったらかしではなく、トレーダーが介入することで、最高の結果を出しています。

STORMは、本当の取引で出た利益だけを実績としてお見せしています。

それは、お客様に安心して運用していただきたいからです。

実際の取引で得た動画をごらんください。

これは、2018年10月1日から2020年3月1日までにリアル口座で稼働していた証拠動画です。

2018年10月1日に証拠金30万円から始まり、1年半で約230万円の利益を出しているのです。

つまり、1年半で資金が7倍になっているのです!

 

信じられますか?

 

でも、これは紛れもない事実なのです。

これはほんの一例に過ぎませんが、着実に資産を増やしていける確かな証拠です。

そして、始めている人から確実に利益を上げ、資産を増やすことに成功していっています。

 

コピートレードを始めてみたい方は、

下記の吉田あいの公式LINEからお声がけください!

 

 

また、ご質問もLINEにて受け付けております。