「FXのコピートレード・自動売買ツールEA」おすすめはどれ?メリットデメリットを比較!

現在、私経由でオススメするFX投資についてのまとめ書きです。

一番オススメなのが、ストームコピートレードです。

無料で配布している自動売買EAは、クイックゲイナー、虎徹、カミラです。

有料で配布している自動売買EAは、虎徹ネオです。

 

コピートレードやEAが、それぞれどんな特徴があるのか、ここで詳しくご説明しますね。

それぞれのメリット・デメリットなどを書いていますので、ご利用されるときに参考にしてください。

 

1150%入金ボーナスが使えるコピートレード【ストーム】

ストームコピートレードの特徴

・稼働するのに必要な最低入金は50万円~
(以降10万円単位でロット調整があります。)
・月利10~40%
・稼働通貨 EUR/USDメイン

ナンピンしながら利益を大きく狙う。

相場状況により、両建ても行う。

コピートレードを監視しているトレーダーにより、いさぎよく損切りされることがあるため、日単位ではマイナスになることがある。

トータル収支でプラスになるように運用していく。

 

メリット

・導入が簡単で、口座開設をして入金をするだけで、稼働が始まる。

・重要指標や相場を見て、複数のトレーダーが判断して、損切りや手動利確を行ってくれる。

・証券会社で、定期的に入金150%ボーナスキャンペーンを行っているので、最初から資金2.5倍の状態で稼働できる。

 

デメリット

・トレーダーや、運用者に対して、FX取引で出た利益の30%が運営費として毎月引かれる。

・月額費用として、毎月1万円が引かれる。(まとめ払いで優遇あり)

・ポジションの決済を自分で行うことができない。

紹介記事 「FXのコピートレード【ストーム】を『完全成功報酬』でご利用できます!

 

 

無料!FX自動売買ツールEA【クイックゲイナー】

クイックゲイナーEAの特徴

・最低証拠金は20万円~ 推奨は30万円以上
・月利10%前後
・推奨通貨 EUR/USD 5分足

エントリーしてから決済までが早い。

ナンピンをして、早めの決済をする。

エントリー箇所は、厳選されている。

 

メリット

・決済が早いので、マイナススワップなどを気にしなくて良い。

 

デメリット

・大きなリスクを取らないので、月利が低い。

 

 

無料!FX自動売買ツールEA【虎徹】

虎徹EAの特徴

・最小証拠金は30万円(以降30万円ごとのロット調整)
・月利10~50%
・推奨通貨 7通貨ペア(2019年8月以降、9通貨ペア→7通貨ペアに減りました)

ナンピンしながら一定間隔でマーチンゲール法を用いたエントリーをする。

エントリーについてはポジションがなくなり次第、すぐに約定していく。

メリット

・荒れ相場では、大きめの利益確定を行う。

・このブログでオススメしている中では、一番月利が高い。

・7通貨稼働でリスク分散をしているため、1通貨運用に比べると溶けにくい。

 

デメリット

・初期のEA設置がとても大変(運営サポートに設置の依頼をすることが可能)

・7通貨ペア14チャート表示のため、VPSメモリの消費が激しい。

・含み損がなくなることはないので、ロットを上げるときや、稼働をやめるときは、全ポジションを決済損切りする必要がある。

・相場によっては、大きな含み損を抱えることがある。

・全損リスクが高め。

 

無料!FX自動売買ツールEA【カミラ】

カミラEAの特徴

・最小証拠金は10万円(以降10万円ごとのロット調整)
・月利3~6%
・推奨通貨 EUR/USD

トレンドフィルターが搭載されており、トレンドに沿ったエントリーをする。

ナンピンを行い、最初のエントリーから、短時間で決済を行う。

 

メリット

・短時間で決済を行ってくれるため、ポジションを持っている時間が短い。

 

デメリット

・月利が低い。

・初期のEA設置が大変。パラメータを自分で設定する必要がある。(運営サポートに設置の依頼をすることが可能)

 

 

有料!FX自動売買ツールEA【虎徹ネオ】

虎徹ネオEAの特徴(虎徹の進化版EA)

・最小証拠金は25万円~30万円(以降25万円ごとのロット調整)
・月利10~30%
・推奨通貨 7通貨ペア(相場状況により、推奨通貨数は変わります)

ナンピンしながら一定間隔でマーチンゲール法を用いたエントリーをする。

エントリー箇所は、厳選されており、トレンドをよんだエントリーが行われる。

両建てのエントリーがされる。

 

メリット

・無料の虎徹EAとは異なり、トレンドを読んで、厳選されたエントリーが行われる。

・荒れ相場でも非常に安定している。

 

デメリット

・有料EA。金額や、その他詳しいことはLINE通話で要確認。

・相場によって、運営サポートから稼働停止の連絡が来るので、そのときに止める必要あり。

・相場が急激なトレンドに入ると、大きな含み損を抱えることもある。

 

 

その他FX以外の投資案件について↓

FXの仮想通貨マイニングなど

 

まとめ

2つのコピートレードと、4つの自動売買ツールEAについてご説明しましたが、いかがでしょうか?

初めてFXを始めるのであれば、吉田あい一番のオススメはストームコピートレードです。

なぜなら、複数トレーダーが、常に監視してくれてるから。

損切りを適宜行ってくれるため、含み損を抱えすぎることがなく、取り掛かりも非常に楽だから。

 

多少のヒヤヒヤがあっても良いのであれば、自動売買EAの虎徹がオススメです。

FXを多少でも経験されているのであれば、含み損があっても、そんなに慌てることがないと思いますので、虎徹でも問題ないかなーと思います。

それぞれのEAには、特徴・メリット・デメリットがあるので、よく確認してくださいね。

 

 

まずは、ストームコピートレードを取り入れて、FXでどんな動きをするのかを見ていただき、信頼していただけたらと思います。

投資に絶対はありませんが、やってみないことには成功の道もありません。

まずは一歩を踏み出しましょう!

 

不明な点があれば、私にバンバンお問い合わせください!

いつでもご質問ウェルカムです(*^^*)

 

それでは、LINE登録お待ちしていますねー!

 

吉田あい公式LINEを追加してくださいね♪

    

    

   

 

現在、戸建やアパート・マンションを所持されている方へ、
お得情報をお伝えしています。

興味がある方は、
吉田あいのLINEに
「戸建案件について」とメッセージください。

 
 

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事