リクナビ転職・求人サイトの利用:元面接官が語る裏情報2

年収1000万円女の吉田あいです。

今までの面接対応人数は100人以上。
求人・転職サイトの比較をして選定しながら、
企業として経費を勘案し、利用していました。

 

そんな、元面接官が語る求人サイトの裏情報をお伝えしていきます。
まずは業界大手のリクナビについてです。

 


リクナビ求人・転職サイトの求人掲載料金

リクナビの求人掲載料金は、
4週間掲載で180万円でした。(2016年)

 

初回キャンペーンとかやってたり、
営業担当さんによって金額や掲載日数は若干異なります。
4週間ではなく、8週間180万円になるキャンペーンを
行っている時期もあったりします。

 

また、どの媒体も、必ず、Aタイプ~Fタイプというふうに、
ランク分けされており、それぞれに掲載料が異なります。
このAタイプ~Fタイプ、どのように違うかというと、
簡単に言えば、人に見られやすい箇所の掲載なのか、ということです。

 

応募者の目に止まりやすい場所への掲載
イコール応募が来やすいっていうことなので、
当然高い金額を払ったほうが応募が多く来ます。

 

例えば、リクナビ求人・転職希望者が、
【事務職&東京23区】で検索したとして、
一番上に自社の原稿が見えるようにしたいなら、Aタイプ。
かなり下にしか出てこないとなると、
EタイプやFタイプとかそれ以下。

 

載せられる写真の数や大きさ、見せ方も大きく異なります。
原稿だって、お金を出せば出すほど担当者はしっかり書いてくれます。
大きな金額を出す会社に、担当者は力を入れてくれるので、
しっかり考えてくれます。

 

担当者だって、お金を多く落としてくれる企業を贔屓するに決まってるんです。

 

というわけで、企業側としては、
もちろんAタイプに出したいです。
検索したときに、自社の情報がトップに来たほうが良いに決まっています。

 

だから、どの会社も、Aプランにしたいとは思うはず。
ただ、金額が高い・・・・

 

費用対効果を考えるとどうなんでしょうね?
なかなかAプランでは広告出稿しづらいです。

 

リクナビは、4週間Aタイプで180万円。
税抜き価格だから、税込みにすると200万円弱。。
小さい会社だったら、
とてもじゃないですが気楽にOK出しづらいと思います。

 

私も、会社のことを考えてすごく悩みましたが、
初回キャンペーンで8週間180万円だったので、
良い営業マンが来て欲しいという希望のもとに、
試すことにしました。

 

そしたら、さすがリクナビ。
8週間掲載して80人ほどの応募が集まりました。
これって結構多いほうだと思います。

 

営業職って、普通はそこまでたくさん応募が来ないんですよね。
営業職はキツイっていうイメージがあるんだと思います。
実際に結構キツイです^^;

 

ちなみに、Bプランでも4週間80万円ですからね。
Cプランに落として、やっと44万円。

 

でも、リクナビ担当者に相談したら、
Cプランでは全然応募来ませんよって言われました。
AかBプランをしきりに勧められました・・・
営業トークだとは思いますが。

 

40万円近く払って、10人以下の応募なのか、
200万円近く払って80人なのか。

 

上記で言えば、5倍のお金を支払って、
5倍以上の応募が来てるってことなので、コスパ的にはお得になります。

 

企業側としては、早く雇って育てたい、という思いもあるので、
ちんたらと毎月出して少しづつ面接するよりかは、
バーンと出してすぐに採用して一気に育てたいと思うところが多いはず。
必然的にAプランかBプランとなってしまう。

 

それにしても高い広告掲載料です。

 

リクナビ求人・転職サイトのスカウトメール情報

リクナビについて、もう少し詳細を。

 

リクナビサイトは、
ただ求人情報を載せてもらうだけではなく、
スカウトメールというのがつくので、
これも意外と侮れないんですよね。

 

スカウトメールというのは何かというと、
その求人情報をお気に入りに入れてくれた人とかに対して、
企業側から、「あなたに興味を持っていますので応募してみませんか?」っていうメールを個別に送れるメールです。

 

私が働いていた会社としては、若い年代がほしいので、
35歳以下であれば、このスカウトメールを送っていました。
それにつられて応募してきた人も結構いたと思います。

 

個別メールはすごく有効なんですね。
求人・転職希望者側としては、
「わざわざ自分に興味持ってメールしてくれたんだ!」
と期待してしまうかもですが、
うちの会社の場合は、ただ年齢で引っ張って、
スカウトメール送ってただけです。

 

たまーにこのスカウトメールについて、
勘違いしてきてる応募者がいるんですよね。

 

面接で不採用通知を送った人から、
こんなメッセージが来たこともありました。

【御社から「あなたをほしいと思っています!」
っていうメールが来たから応募して面接受けてやったのに、
不採用になるなんてふざけてる!】

っていうね。。

 

いやいや、それランダムに無差別に送ってるだけだから。
勘違いしないでいただきたい。

 

実際に面接で会ってみないことには、
採用にするかは決められません。

 

というか、面接で不採用になって、
あとから文句言ってくる人ってどうなんでしょうね?

 

不採用って言ってるんだから、
どうしようもないと思うんですが、
文句言ってどうしたいんでしょう?

 

腹いせ?なんにしても、非常に迷惑な人です。
雇わなくて本当に良かったと思います。
そんな粘着質な人、会社に必要ないです。

 

そんなわけで、リクナビは確かに金額が高いですが、
応募数も多かったし、
なかなか見込みのある人がいたので、利用してよかったと思います。

 

求人・転職を考えている方は、
大手リクルート系列に登録しておけば間違いはないと思います。

 

お金を持っている会社じゃないと、
なかなか掲載できないサイトであることは間違いないです^^;

 

↓↓無料会員登録は下記から↓↓
リクナビNEXT登録


 

転職のリクルートエージェント登録
(キャリアアドバイザーが相談に乗ってくれます)


 

派遣会社のリクルートスタッフィング登録



続き → マイナビ求人・転職サイトの求人掲載料金

2件のコメント

  1. こんにちは。
    企業で働くとは、大変ですね。
    同じ努力するなら、自分で稼いじゃえば・・
    と言えるようになりたいな~~

    1. コメントありがとうございます♪
      企業で働くのは大変ですね^^;
      上司の言うことに反感があったとしても、
      ぐっとこらえて飲み込まないといけないですしね。

      誰でも気合い入れれば自分で稼げますよー。
      私、もともと何もない人間なので・・・

      努力次第でしょうか^^;

コメントを残す