FXに関わり始めたのが昨年10月末のこと。

開始から約半年が経って、稼ぎ出した金額は1,647,730円になります。

含み損は今のところは3万円もいってないので、ほとんど確定収支です。

FXで失敗して溶かしている人が多い中、この成果は悪くはないですよね。

エクセルで管理している私の収支です↓

中には大損になっているものもあります。

グレーのものが、現在は使用していない自動売買EAです。

この半年の間に、けっこうなEAを試していることが分かると思います。

そんな中で、FX初心者の方に、少額投資は勧めないことをお伝えします。

FXで初心者が失敗しがちな少額投資のやり方

FXについて検索すると、ありとあらゆる方法でFXに引き込もうとするアフィリエイター達を見かけます。

たとえば、10万円が一ヶ月で30万円とか100万円とかになる夢物語。

いや、たしかに、一部の天才はそこまでいけると思いますよ。

でも、相当ハイリスクなことをしています。

ハイレバレッジでめちゃくちゃ取引して、高確率で勝つならいけます。

でも、リスクがあることを忘れてはいけないです。

初心者で、10万円の元手しかなくて、無茶なやり方をすれば、大抵強制ロスカットをくらって全部なくなります。

私は、そんな無茶なことしなくても良いと思っています。

 

FX初心者が失敗しないための投資のやり方

FX投資は、絶対の絶対に、失っても良い金額でやることをオススメします。

来月生活がやばくなるかもしれないっていう金額に手をつけてはいけないです。

特に少額であればあるほど、すぐに溶けてなくなっちゃいます。

例えば貯金が100万円あって、その中から10%の10万円を使うなら問題ないと思います。

完全に投資マインドの問題ですが、この金額はなくなってしまっても問題ないというお金じゃないと、なくなったときにかなりのショックです。

かくいう私、過去に人に預ける系の投資で500万円を失っています。

もう戻ってきません。

500万円といえば、けっこう豪遊できますよ。

とはいえ、その金額も、一応、なくなっても良いお金ではあったので、今生活には困っていません。

これが、全財産の500万円だったら、本気で自殺する勢いだったかもしれません。

人に預けて投資してもらう系は、ほとんどの確率で戻ってこないと思います。特に利益率が良いと謳うものほど。

FXを自分で取引すれば、自分で収支を管理でき、マイナスになりそうであれば自分の意思ですぐに止めることができます。

重大指標の前であれば、トレードをしなければ良い話です。

そういったリスク回避ができるのが、FX投資の良いところだと思います。

全ては自己責任。

でも、大きなプラスにできる魅力があるのもFX。

FXはリスク管理さえ、きちんとしていれば悪い投資法ではないはずです。

FX初心者が失敗しないために自動売買のデモトレードで様子を見る

ここまでは、FX投資に使う金額についてお伝えしてきました。

そして、ここからが本題です。

FX初心者であれば、失敗しないようにデモトレードを一ヶ月ぐらいするべきです!

さらにいうなら、デモトレードに自動売買システムを取り入れて、様子を見ること!

これで、自分が取引をしなくても、動きがわかります。

自動売買EAはなんでも構いません。

できれば、取引量が多いEAが良いと思います。

自動売買を行うと、どの地点で何ロットで取引を始めたのかがマークになっているので、よくわかります。

もちろん、その自動売買EAの収支が良ければ、実際に使用すれば良いですが、悪かったとしても、実践したかのように理解できます。

「ああ、この地点で0.1ロットでいれると、これだけ下がった(上がった)ら、こんなにも収支がプラス(マイナス)になるんだー」っていうふうに。

これが、例えば重大経済指標のような時であれば、驚くほどすごい収支になります。

含み損が一気に増えるかもしれません。

 

FX初心者が失敗しないために自動売買のEAを取り入れよう

FX初心者であれば、自動売買EAを取り入れて、様子を見ましょう!

自動売買は、一度設置してしまえば、基本的には見てるだけです。

とっても楽ちんです。

お仕事していても、空いた時間に確認することもできます。

あとは、自動売買EAの結果が良ければ何も言うことなし!

というわけで、私が無料で配布している自動売買EAをデモトレードで確認してみてください。

(デモトレード口座番号も無料で教えています)

月利40%前後のFX自動売買システムを『完全無料』でお渡しします!

おすすめの記事