転職・求人サイトの利用:元面接官が語る裏情報まとめ

年収1000万女の吉田あいです。
約5年勤めた会社で、
私が面接をした人数は100人を超えます。

 

その間に、様々な転職・求人サイトを利用して
人材募集をしていました。

 

色々と媒体について書きましたが、
ここで転職・求人サイトについてのまとめをします。

 



スポンサーリンク

転職・求人サイトの利用について

基本的に、どこの転職・求人サイトも、
25歳~35歳までの年代の人が一番多く登録しています。
転職、となると、そのぐらいの年齢で考えるのが一般的なんですね。

 

企業側としても、その年代ぐらいの人が一番ほしいな、と思っています。
20代前半とか10代だと、社会人としてのマナーが育ってない人が多いですよね。
一から仕事を教えるのは結構大変です^^;
40代を超えてると、確かに経験豊富で仕事も任せられます。
が、いろんな意味でワガママだったり、
高い年収を希望されたり、
考えが固執していて扱いにくい。
といったデメリットがあります。

 

そんな中、25歳~35歳はそんなに最初から教え込まなくても、
仕事はある程度できるし、
柔軟に仕事に取り組めるし、良い会社だと思ってもらえたら、
長く勤めてもらえますよね。

 

まさに良いことづくし。
まあ、20代前半とかでも、一からしっかり教えて
長く勤めてもらうことができるというメリット、
40代以上は経験が豊富というメリットがありますけどね。

 

ただ、25歳~35歳ぐらいの人を
一番採用したいっていう企業心理は間違いないです。

 

採用って、ほんとに難しいです。
いいなって思う人を雇うのがほんとに大変。
良い人を採用するのに、企業はすごいお金をかけています。
そして、時間もものすごく割いています。

 

なので、面接に応募して日程が決まったなら、
ドタキャンはしないでーーー!
あと、遅刻もしないでーーー!
って、心から思います。

 

まあ、ドタキャンしたり、遅刻したりするような人は、
あとで何かしら悪いことが返ってきますよ。
自分の行動に責任を持ちましょう。

 

求人・転職サイトはどこを利用するのがベスト?

以上、企業側からの採用についての裏情報を書いてきました。
応募する側の参考になれば幸いです。

 

応募するほうとしては、どこがどう違うのか、
なんて分からないと思います。

 

結局、よく耳にする求人サイトっていうのは、
広告費をものすごくかけて知名度を上げているということ。
つまり、知名度が高いサイトに掲載させてもらおうとする企業側だって、
結構なお金を出さないと載せてもらうことができません。
ということは、売上げがそれなりにある会社が載っていることになります。

 

良い人を採用するのには、手間とお金がかかるし、
他の企業との取り合いになります。

 

応募側としては、給料・立地・労働環境が良い企業で勤めたいですよね。
求人を出すときには、企業側はたくさん応募がほしいので、
より良く見せるように記事を書いてもらうようにします。

 

ブラックと呼ばれる企業は、常に応募をかけていると思うので、
そのあたりはどんどん上手になってるんじゃないでしょうか。
すごく待遇を良いように見せかけて、
入社してみたらひどい労働環境でしたーとかってよくある話だそうです。

 

以上のことを踏まえて、
応募する側はどこの求人・転職サイトを利用すべきか、というと、
自分の転職したい職種のサイトに、
ピンポイントで応募することをおススメします。

 

例として、無料登録できるサイトを挙げました↓

 

■美容外科で働こうと考えている
美容外科求人ガイド

 

■薬剤師として転職したい
業界トップクラス!「薬剤師転職ドットコム」
ファーマジョブ
メディ・ベア

 

■看護師として転職したい
看護のお仕事
ナースではたらこ
ナースジョブ
ナース・ベア

 

■保育士として転職したい
-好条件求人-保育士コンシェル
保育のお仕事

 

■ファッション・アパレル業界への転職
ファッション・アパレル業界の転職ならCREDNCE(クリーデンス)

 

■IT職に転職
フリーランスITエンジニアの案件・求人情報サイト【ギークスジョブ】
IT・WEB・ソーシャルゲーム業界への転職ならGEEKLY
IT業界案件数トップクラス!!なびくーる

 

■広告・WEB・マスコミ関連に転職したい
広告・Web・マスコミの転職はマスメディアン


■美容師に転職したい
サービス残業一切なし!(残業代完全支給)
スタイリスト求人サイトAFI JOB/縁Planning



 

■タクシー会社に転職
タクシードライバー大募集※給料保障3ヶ月42万円★東洋交通


■セキュリティスタッフに転職
【求人サイトAFI JOB/縁Planning】


 

っていう感じに、転職サイトは業種・職種によって分かれています。
自分の働きたい職種のサイトに登録して応募してみるのが良いかな、と思います。

 

お金がある企業は、
他の企業よりも多くのお金を出して、
知名度の高い求人・転職サイトに掲載しますよね?

 

そうすると、その企業に応募する人はかなり多くなります。
つまり、応募側にとってみれば、ライバルがものすごく多い状態、
ということになってしまうんですよね。

 

それって、企業側からしてみれば、よりどりみどりで選び放題ですが、
応募側としては選ばれない可能性が高くなってしまいますよね・・・

 

なので、おススメは、
そこまで知名度が高くなくて、
業種に絞って広告されているサイトに無料登録してみることです。

 

一度お試しください♪

 



私が実践しているアフィリエイト情報をメルマガで配信予定です。
興味がある方は、メルマガに登録してみてくださいヽ(*´∀`*)ノ☆



スポンサーリンク

コメントを残す