女性専用シェアハウスでのトラブル

年収1000万円超えの吉田あいです。

高収入にも関わらず、
私はシェアハウスを選択しました。
が、多少のトラブルはありました。

 

赤の他人と一緒に住むっていうことは、
最低限のマナーが必要だと思うんですよね。

・汚したら綺麗にする。
・思いやりの心を持つ。
・人に迷惑をかけない。

 

当たり前なんだけど、できない人が多いですね。
特に、実家暮らしから出てきた人、
甘やかされて生きてきた人は、
結構ワガママで人に迷惑をかけますね…

 

東京で仕事とシェアハウスを探すならTokyoDive
 


女性専用シェアハウスでのトラブル1

私の部屋の通路を挟んで前に住んでた人、
朝7時ぐらいから大音量でクラブで流れるような洋楽を流し、
2時間ぐらいしてからお出掛け、
というスタイルだったので朝ずっと寝てたいと思う私は困りました。

 

あと、共用部の廊下に、
ゴルフクラブをずーっと置きっぱなしとか。

 

1,2週間なら、まだ耐えられるんですよ。
廊下狭くなるし通りづらいし困るのに、
そういうのを無視して、
ずっと置きっぱなしにする神経の図太さ。

 

なので、管理会社に訴えてなんとかしてもらいました。
直接言うとかできないチキン野郎な私です、ハイ。

 

女性専用シェアハウスでのトラブル2

シェアハウス、女性同士の共同生活なので、
多少の衝突はおきます。

 

私は静かにひっそりやっていきたいので、
迷惑をかけることは絶対にしたくないなあと、
日々ひっそりと過ごしていましたが、
たまに口喧嘩が聞こえてくることがありました。

 

共同キッチンが汚く扱われるから、
住んでる人が綺麗にするように指摘します。
そうすると、「うるせーな、ババア」
とかってキレる女の子もいるわけです。

 

そういうのを聞いたりしていると、
関わりたくなくて、私は共同キッチンを使わなくなりました。

 

たぶん、どこのシェアハウスにも、
長い期間住んでいるドンみたいなのがいて、
異変があると管理会社に言う裏ボスみたいな役割をしてる人がいると思います。

 

困ったことが起きたら、
大抵その人に相談すると解決します。

 

私も裏ボス的な彼女には、
かなりお世話になりました。

 

海外だと、シェアハウスとか、
部屋をシェアするって当たり前に行われてるので
良識ある人が多いイメージ。

 

日本はシェアハウスに住む人がまだまだ少ないので、
シェアハウスを選択する人は、
我が強いというか、ちょっと外れてる人が多いのかなあ?
と個人的な感想。

 

東京でのシェアハウスは節約に繋がる

私の場合は、海外でホームステイと、
シェアハウス・ルームシェアを経験し、
誰かと同居するっていう経験も10回以上あるので、
並大抵のことは耐えることができます。

 

いろんな人と暮らしてきた経験は、今に生かされてると思います。
人種も違うと文化が違うので、普通が普通じゃない。
ちょっとやそっとのことでは動じなくなりますね。

 

たまに、嫌なこともありますが、おおむね耐えられることです。

 

シェアハウスでなくても良いですが、
都心に無理に住んで、節約の毎日って辛くないかな?

 

たまにはストレス発散で遊びたいだろうし、
お金を使いたくなる時もあると思います。

 

やはり、ダブルワークか、実家暮らしするか。
実家暮らしなら、多少実家にお金を入れないといけないけど、
そこまで高くないでしょう。

 

ただ、私は女性自身の自立のためにも、
早めに実家暮らしからは抜けたほうが良いと思ってます。

 

東京都心で働くのであれば、
シェアハウスという選択も視野に入れてみても良いかもしれないですね。

 

続き → SIMフリースマホで電話代を安く☆お得に節約!

 

 

お仕事とシェアハウス両方探すならTokyoDiveがおススメ☆

コメントを残す