女性が幸せになる仕事とは?転職・家庭を考える方へ 5

年収1000万女の吉田あいです。

私は入社して3年目にして、年収1,000万円超えでした。
私の場合は、完全に運が良かったんですよね。

 

私のこの資格とスキルのみで、この年収はありえません。
資格は国家資格を一つ持っていますが、
1年ぐらい本気で勉強すれば取れる資格です。

 



スポンサーリンク

年収1000万円以上になりたいなら

私は普通の事務員で、営業マンとは違い、
お金を生み出す立場ではありませんでした。

 

まわりまわってお金を生み出していると言えなくはなかったですが。
そんな事務員である立場で、この高年収が成り立ったのは、
私が運が良かったから、という一言に尽きます。

 

だから、このブログを読んでくれてる人で、
1企業に勤めて年収1,000万円以上になりたい人は、
ちゃんと本屋さんに行って、有料の書籍を参考にしてください(^^ゞ

 

あとは、私から言えるのは、求人募集サイトで、
モデル年収1,000万円の人がいるかどうかで判断してください。

 

すでに、そういう人が働いてる会社であれば、
その人と同じことができれば良いわけです。

 

持ってる資格、話し方、ノウハウ、その人から全部コピーして、
その人と同じことができれば、
年収1,000万円超えはいけるはずなんです。

 

相当の努力が必要なのは、間違いないです。
簡単に年収1,000万円に到達できるなら、
世の中のほとんどの人が、その域にいるはず。

 

日本の富裕層、貧困層の収入格差

今、日本は、低収入層と高収入層の二極化が激しくなっています。
早い段階で、高収入の道にいくように考えていかないと、
一生低収入のままかもしれません。

 

それで良いなら何も問題ないですが、
たぶん、これからの未来、そんなに明るくないです。
特に、日本。

 

年金も、もらえるのは雀の涙ほどと思うから、
全く期待してないし、老後のために自分で貯蓄&投資してます。
国に頼ってたらダメな時代だと思うんですよね。

 

アフィリエイターという個人事業主の選択

そんなわけで、私はアフィリエイターとして、
個人事業主として、頑張っていく道を選びました。

 

この道も、なかなか大変だとは思います。
ただ、人がほしいと思っている情報を、
分かりやすく、自分なりに伝えることって、
やりがいのある仕事かな、と思います。

 

調べることが好きだし、
自分が実際に経験して楽しむことも好きだし。

 

アフィリエイターというお仕事は、
いろんなことに好奇心があり、
興味を持つ方には向いているんじゃないかと思います。

 

ある程度作り上げたら、
あとは更新はそれなりで良くて、
収入が入り続けるというのも魅力的なことの一つじゃないかと。

 

どんなお仕事でも真面目に取り組めば、
結果はある程度ついてきます。

 

中途半端で辞めてしまうのが最悪ですね。
もし、興味のある方は、
私がどのようにして稼いでるかをメルマガで流していきますので、
ご登録していただけたら嬉しいです♪



私が実践しているアフィリエイト情報をメルマガで配信予定です。
興味がある方は、メルマガに登録してみてくださいヽ(*´∀`*)ノ☆



スポンサーリンク

コメントを残す