女性が幸せになる仕事とは?転職・家庭を考える方へ 2

年収1000万女の吉田あいです。
人生で幸せになれる仕事の続きを書いていきます。

 

私の場合は、下記の1と2の中間ぐらいの気持ちです。

1:やりたい仕事でもあり、問題なくできる
2:仕事はできるけど、やりたくない

私が行っている仕事で、自分ができないことってほとんどないです。
自分では、誰にでもできるのになあ、って思う仕事をしていたけど、
皆からすれば、私にしかできない、と思われてるようでした。

 

パソコン操作が人よりちょっと早かっただけなんですけどね。



スポンサーリンク

人生で幸せな仕事かを考える

私が行っていた仕事が、やりたいことでしたか?
と聞かれれば、
【みんなに必要とされてるからやりたいと思うけど、
実際にはやりたいことだとは思っていない】
って思ってました。

 

その時の私の役目はマーケティングがメインだったので、
いろんな業者と、どんな広告に打ち出していこうっていう打ち合わせをして、
社長に報告して話し合った上で、広告出稿しよう!と決断する部署。

 

いろんな広告を出して、反応を調べて計測して、
次はどこに広告しようか、
同じ広告先に出すか、違う広告先にだすか、などを考えていました。

 

広告先によってもちろん金額が違うので、
どこに出すか、によって、集客数が変わります。

 

結構重要な部署です。

 

ただ、全然やりたくない仕事か?
と聞かれれば、やりたい仕事ではあったかな。
会社のお金を使って、いろんな数値を見ることができて、
どこからの広告が成約に結びつきやすいのか知れるんだもの。

 

面白いですよね。
知らないことを知ることができる仕事。
考えていく仕事。
私にしかできない仕事。
会社に長くいるからこそ分かること。

 

色々と構築していくの好きだし。
となると、やはり1寄りの仕事だったのかな。

 

で、私のことを例えでいうと、
最初は、本当にやりたくなかった。
完全に人の(社長の?)役に立ってて、
人に喜ばれるからやってただけ。

 

やりたいとかじゃなくて、他にやれる人がいなくて、
私にしかできないから、と依頼されて。

 

これが、マズローの欲求でいう、
2階層目の、尊厳欲求なんですよね。

 

マズローの欲求5段階説という心理学

聞いたことがある人は多いと思います。
多分、高校で習うのかな?

 

何かというと、
人間の欲求を5段階で構成されていて、
低階層の欲求がみたされると、
次の高い階層の欲求がほしくなるっていうアレです。

 

そんなに難しくないです。
自分の欲求が強い人は絶対この階層通りに進んでます。私を含め。



画像も入れたので分かりやすいとは思いますが、
一番低い、1階層目から書いていきます。

 

1.「生理的欲求」
食べたい、飲みたい、寝たい、性欲などの本能的な欲求。
きっと、すべての人が持ってる。
持ってなかったら人間として怖い・・・

 

2.「安全欲求」
雨風をしのぐ家がほしい、
健康に配慮したいなどの安全・安心な暮らしを求める欲求。

 

3.「社会的欲求(帰属欲求)」
集団に属したり、仲間が欲しいという欲求。
孤独感や社会的不安から逃れたいんですよね。

 

 

ここまでの欲求は、外的に充たされたいという思いから出てくる欲求といわれます。
で、次からが、内的な欲求になります。

 

外的な欲求が満たされていれば、
とりあえずは、生きる上では問題ないという、低い次元での欲求。

 

次からの階層での欲求は、もっと高みを目指す人がほしい!
と思う欲求になるんですよね。

 

 

4階層目以降

4.「尊厳欲求(承認欲求)」
他者から認められたい、尊敬されたいという欲求。

 

5.「自己実現欲求」
自分の能力を引き出し創造的活動がしたいという欲求。

 

以上が、心理学者マズローさんが主張した、
人間の自己実現を研究対象とした欲求の5段階説です。

 

余談ですが、マズローさんはさらにもう一つの段階を発表しています。

 

それは「自己超越」という段階。

「目的の遂行・達成『だけ』を純粋に求める」という領域で、
見返りも求めずエゴもなく、
自我を忘れてただ目的のみに没頭し、
何かの課題や使命、職業や大切な仕事に貢献している状態だそうです。

 

お金が十分にあって、ボランティア活動してるような人のことかなあ・・・と、
想像したんですが、多分そんな感じかと推測します。

 

心理学者じゃないので分かりません^^;

 

話がそれたんですが、次回ページに正解を。
→ 女性が幸せになる仕事とは?転職・家庭を考える方へ 3



私が実践しているアフィリエイト情報をメルマガで配信予定です。
興味がある方は、メルマガに登録してみてくださいヽ(*´∀`*)ノ☆



スポンサーリンク

コメントを残す